千葉・広島で太陽光発電・蓄電池設置工事をワンストップで承ります。

株式会社Giraffe・コーポレーション

お気軽にお問合せください

0120-067-373
営業時間
9:00〜18:00 

千葉施工エリア 千葉・茨城・埼玉・群馬

広島施工エリア 広島・山口

2019年問題とは?

太陽光発電の固定買取制度の期間は10年間です。

11年目以降の買い取り単価は大きな下落が予想されます。

2019年11月に開始した余剰電力買い取り制度(余った電気を10年間高く買い取りますという制度)の10年間の固定買い取り期間が満了する方が2019年に初めて出てくる事を指しています。

2019年以降も毎年、固定買い取り期間が満了する方がでます。2019年問題の問題点は、固定買い取り期間終了後の売電単価が、当時は24円kWh予想だったのに対して実際には11円kWh前後に下がる見込みだという事です。10年の固定買い取り期間満了の方は、今まで通り売電すれば売電の金額が約1/4にまで下がってしまいます。そこで11円kWh前後で売電するよりは、余った電気は蓄電池にためて自宅で使うというお得な選択肢もあるわけです。

国も蓄電池等と組み合わせる自家消費モデルを促進しています。補助金が出ている市・町・村もありますので担当者にご確認ください。

 

そこで、今ある太陽光を有効利用するには

太陽光発電はつくって「売る」からつくって「使う」の時代に! 簡単後付けでスマートハウス化できます。

伊藤忠商事「SmartStarL」

9.8kW/hの大容量、家族で使う1日の電気使用を賄えるから安心!

「SmatStarL」は9.8kW/hの大容量

通常時も停電時も最大3kVAの高出力なので、一度に多くの電化製品を使用できます。

停電に強いから安心

停電時も、いつもどうり太陽光発電が使えるから安心

停電時もエアコンやIH調理器などの200V機器も使えるので安心

停電時も家中の照明もコンセントも使えるので安心

オムロン

簡単後付けでコストをひかえて発電を有効活用

既に太陽光発電システムを導入済の住宅にも後付けで設置可能。日中の発電余剰電力を充電することで自家消費を実現します。

世界最小・最軽量サイズのコンパクト設計

小型サイズのため、場所を選ばずわずかなスペースにも設置可能

重塩害対応をラインナップ。海岸線近くでも設置可能

万一の停電発生時も自動で電気を供給

ニチコン トライブリット蓄電システム