スマートPV

太陽光発電と蓄電池でスマートハウス化

スマートPVとは、自宅で電気をつくって、ためて、かしこく使う
新しい太陽光発電システムです

太陽光発電も蓄電池もコントロールできるハイブリットパワーコンディショナと、同等容量で世界最小・最軽量クラスの蓄電池を組み合わせた新しいシステムです。太陽光発電と蓄電池が効率的に連携することで、様々なメリットを生みだします。

発電も蓄電も1台でまかなえるので設置コストを低減します

「つくる」「ためる」「使う」を1台でコントロールする、 ハイブリッドパワーコンディショナで機器コストを低減します。
これまでの太陽光発電システム+蓄電池システムの組み合わせでは、それぞれのシステムにパワーコンディショナが必要でした。 ハイブリッドパワーコンディショナは全てを1台でコントロール。それによりシステムの効率化、高機能化と機器コストの低減を実現しました。

小型で軽量な蓄電池ユニットを採用しています

屋内設置型で非常にコンパクト。家庭用空気清浄機とほぼ同じ大きさです。
蓄電池の重量は52kgで、クレーンでの運搬や、基礎工事等の大掛かりな設置工事を必要としません。これまで設置できなかった都市部の狭小地などでも設置できます。
デザインも室内に馴染みやすく、白を基調にしており、取付も壁固定のみで、施工も非常にシンプルなので、施工費用も削減できます。


災害の心配な日本。突然の停電から家族を守ります。

停電した場合は自動で電力を供給。いざというときも安心!

従来のシステムでは、停電時に蓄電池への充電を開始するには手動での切り替えが必要でした。 本システムは自動で切り替わるので、手動での操作が必要ありません。また、6.5kWhの大容量で、一定時間電気を供給できます。